内陸ほど気温が上昇の4月・30℃は夏です

翌週は連休のG・Wという季節、毎年のこの時期は気温がシフトする上昇志向のころ、ですが30℃の気温は高いですね。例年5月の初旬でもやや低い日もあり、ちょっと寒い
と感じれば春のカジュアル・ウェアのフリース、これくらいが10℃台とすれば10℃前後高いです。4月の気温は昼の高温と朝晩低めの気温差が性質ですが、夏のようなふかふか気温とフリース必須という温度差は大幅な自然状況ですね。日中が30℃でも朝はまあまあの気温、この日は東京で28℃、千葉や神奈川でも25℃など正常値なのに、内陸という特徴から気温がアップです。海辺が近いほど風がメリットで涼しい、山脈とか山地があると暖かい空気が平野部に溜まったままでふかふか。一週間くらい前の寒さはどういう具合だったかと思うような暖かさ、暑がり体質の人はこの気温で半袖に短パンもありですね。4月なので夏物は5月から6月、落着けるという時期がベストですから衣替えは連休明けですね。すっぽんもろみ 送料無料