運動不足解消を目的に始めたスポーツについて

私は学生時代に運動系の部活動に所属していました。毎日夕方遅くまで体を動かして汗をかいていました。
学生時代が終わり社会人になってからは毎日が仕事に追われ、汗をかくほどの運動はまったくしなくなりました。
社会人になって数年した時、だんだん仕事にも慣れてきて、心の余裕も出てきたのか、何か趣味と呼べるものが欲しくなりました。
私は小さい頃から体を動かすことが好きだったため、何かスポーツをやりたいなと思いました。
スポーツといってもいろいろあり、悩んだ挙句友達に誘われてテニスを始めました。テニスは学生時代にしたことがなかったのですが、友達がしていたり、テレビでテニスを観ていたりしたので、すごく楽しみな気持ちでいっぱいでした。
テニスはボールを打ち合うため、相手か自分のどちらかがミスしない限りラリーが続きます。
長いラリーになると、息も切れ、汗もかき、すごくしんどい時もあります。
学生時代の部活動のように楽しく、運動不足の解消だけでなく、日常のストレスの発散にもなっていると思います。
テニスを始めてとても良かったと思います。キレイモ 学割