LINEのグループ通話機能登場により何が変わるか

2016年3月22日の夜、LINEに「グループ通話機能」が実装され、長い間待ち続けてきた利用者たちは歓喜の声をあげました。
電話やメールよりも、LINEをメインの連絡ツールとして活用している方は、おそらくスマホ利用者の半数を超えると思います。
スタンプや既読通知などで注目を集め、スマホの必須アプリとなったLINEですが、グループ通話機能の登場により、プライベートだけでなくビジネスでの利用も拡大しています。

LINEでグループ通話を開始するには、グループのトーク画面を開き、受話器アイコンをタップし、開始をタップします。
通話中画面には、通話している相手のアイコンが並び、通話に参加していない人は暗く表示されるので、相手を確認しやすくなっています。
最大200人まで同時通話に対応している点も魅力です。

LINE会議が定着すれば、益々距離の垣根がなくなりますね。
プライベートでもビジネスでも賢く利用しちゃいましょう。リゼクリニック 料金プラン